Head image on the left
From Dublin
books
four cats
Passenger liner
Rugby Ball
ダブリン発セユアイのトリヴィア雑記へようこそ

 Welcome to my website! セユアイの雑記サイトにようこそ!✪

division

当サイトでは、アイルランドの首都ダブリンにかれこれ19年近く住むセユアイが現地の人達との会話で学んだ言葉やヨーロッパのラグビー(ラグビー・ユニオン -15人制)に関する情報、猫達との暮らし、旅先で遭遇した小事件などを主な話題として取り扱っています。拙い文章で分かりづらい所もあるかもしれませんが、そういう話に興味があるあなたに少しでも楽しんでいただければ幸いです。

Glendalough グレンダ・ロックカナダ、フィンランドなどと同様にアイルランドの公用語は二つあり、第一公用語がゲール語(Gaelic) [又はアイルランド語]、第二公用語は英語となっています。道路標識や看板などは両方の言語で表記され、警察はアイルランド語でGarda(ガーダ)またはGardaí(ガーディー)首相はTaoiseach(ティーショック)国会はDáil(ドイル)と呼ばれます。テレビやラジオなどでもアイルランド語による放送があり、人とのコミュニケーションにおいてもしばしばアイルランド語の表現や語句を見たり聞いたりしますが、一般に使用されているのは英語です。ほとんどのアイルランド人にとって母語はゲール語ではなくイングリッシュで、それは二百年近くにわたり人々の生活に根付いています。(この国の英語はHiberno-Englishと呼ばれます。)

Ha'penny-Bridge当地には、アイルランド語の促進などと同様に国の伝統的なスポーツの普及に取り組むGAA(Gaelic Athletic Association)と言う団体があり、ゲーリック・フットボール、ハーリング、カモギなどのスポーツが盛んに行われていますが、アイルランドが国際的に高い評価を得ているスポーツのひとつがラグビー(ラグビー・ユニオン)。ワールド・カップでは未だ準々決勝以上に進んだ事はありませんが、2000年からのシックス・ネイションズでは殆ど常に上位3位以内の成績を残しています。国際試合に限らず、ハイネケン・カップなどのクラブ・マッチがあると生中継をしている街中のパブなどはサポーターでごった返します。ラグビーはアイルランド及びフランス(特に南部)、UK (The United Kingdom)等でも人気の高いチーム・スポーツですが、その複雑さゆえの面白さは世界のもっと多くの人々に理解されても良いのではないかと思います。

それでは前置きはこれくらいにして、アイルランド英語の表現や欧州ラグビー情報の他、猫や動物福祉関連の話、旅行中[又は前後]の変事、ダブリンでの生活にまつわるあれこれなどを書き綴る“知ってたら楽しい/面白いかもしれない”このダブリン発トリヴィア雑記をどうぞよろしく!Smile

 

 facebook (フェイスブック)を始めました。
➽【ダブリン発セユアイのトリヴィア雑記?!】のfacebookページはこちら
    欧州ラグビー(他も少しばかり)に関する最新情報の概略やアイルランド便り、最近の猫話などは
    そちらに記載しています。
➸ フェイスブックに引き続き公式 twitter (ツイッター)も始めました。

 

❖ 右上のナビゲーション・バーまたは下のリンクを利用して各トピックの投稿一覧にアクセスして下さい。

 

ダブリン発セユアイのトリヴィア雑記

Left footer
Right footer